【保健の勉強】「保育所における感染症対策ガイドライン」で重要なところはココ!

すべての保育園で、
厚生労働省が2018年3月に発表した
保育所における感染症対策ガイドラインって
基本になっていますよね。
2021(令和3)年8月一部改訂ガイドラインが最新です。

もちろん、全部読んだら勉強になりますが、
このガイドラインを読むべき人って
看護師だけじゃなくて、保育士もですよね?

このガイドラインって、
看護師には普通の文章に見えるんですけど、
保育士さんたちが読んでいる専門書って
医療系とは表記や論理展開が違うので、
医療者が中心になって作られたこのガイドラインって読みづらいそうです。

そこで、ここだけは理解してほしいとか
私がこのページは頻繁に読み返している
っていうところをご紹介したいと思います。

看護師
看護師

看護師でも、毎日仕事中走り回ってるので
業務時間内で全部読み解くのは難しいですよね。

みさき
みさき

業務でよく使うところから少しづつ読んでいくと
実践にもつながるので理解・記憶しやすいと思います。

スポンサーリンク

ここだけは知らないとヤバイ!?

表1:学校保健安全法施行規則第 18 条における感染症の種類について(4頁)

出典:保育所における感染症対策ガイドライン2018年改訂版 令和3年8月一部改訂

保育園って、学校保健安全法関係法令に準じて感染症とか保健関連の対応を行っています。
そのため、登園停止になる感染症も、学校で定められているものと同じです。

みさき
みさき

この表に追加して、各園での「登園許可書」で登園基準が定められているものもあります。

看護師
看護師

でも、登園の規制をしても、どれだけ感染症拡大防止の効果があるのかよくわからないですよね。

みさき
みさき

確かにこどもの集団で、感染拡大を完全に防ぐのは無理ですもんね。
ちなみに登園規制は、急性期や人にうつす力が一番強い間は
集団生活しないでねっていう程度のものです。

別添3 子どもの病気 ~症状に合わせた対応~(74~78項)

出典:保育所における感染症対策ガイドライン2018年改訂版 令和3年8月一部改訂
みさき
みさき

これは本当に何回も読んでいて
登園基準が書かれているので重宝しています。

看護師
看護師

園ごとに園長の裁量とかで
登園できる、できないに違いがあったりしますけど、
保護者への説明でも、
厚生労働省のガイドラインに沿った基準です
って説明したら、納得してくれそうですよね。

みさき
みさき

ちなみに、看護師から
こどもの体調不良の一般的な経過とか
臨床経験とか解剖生理学的にとか
説明できなくはないんですけど、
非医療者ってそんな説明求めてないじゃないですか。

看護師
看護師

保護者も仕事とか家事育児で
毎日いっぱいいっぱいだから
専門外のことを理解する余裕がないですしね。

みさき
みさき

だから「厚労省」っていう
権威性を前面に押し出すことで
医学的な根拠を吹っ飛ばすくらいの
謎の説得力があるので重宝しています。

看護師
看護師

あと、ちょっと理解力に乏しい園長とか主任にも
効果的だったりしません?

みさき
みさき

それは私の口からは何とも…(モゴモゴ)

別添2 保育所における消毒の種類と方法(68~70頁)

出典:保育所における感染症対策ガイドライン2018年改訂版 令和3年8月一部改訂

病院や療養施設でも、
嘔吐下痢の消毒には、次亜塩素酸ナトリウムを使用するので、
希釈方法については理解されている方が多いと思いますが、
保育園でのおもちゃの消毒について、
どのくらいの頻度やどの消毒薬が適しているのか
よく知らないのではないでしょうか。

みさき
みさき

うちの園でも、この表の内容に基づいて
消毒をしています。

看護師
看護師

おもちゃって病院だと保護者管理だったり、
プレイルームは保育士さんの管理だったりするので、
おもちゃの消毒って知らない人が多いんじゃないですかね?

みさき
みさき

私も知らなかったので、
この表を見て勉強になりました。
ただ、この表のとおりに消毒していても
舐めたり、よだれまみれの手で触ったりしたものを
その都度消毒して回るわけにいかないので、
感染拡大防止になるかというと…微妙です。

看護師
看護師

定期的に洗ったり拭いたりするので
見た目はきれいになりますけどね。

まあ、そもそもおもちゃを介さなくても、
唾を飛ばし合いながら会話してたり
よだれのついた手でお友達を触ったり、
乳幼児ってそういうものですよね…。
おもちゃの消毒だけでは、感染症を防げないですよね。

COVID-19流行中の次亜塩素酸ナトリウム濃度は要注意!

2021年8月一部改訂版にも
引き続き次亜塩素酸ナトリウム濃度が載っています。(71頁)

出典:保育所における感染症対策ガイドライン2018年改訂版 令和3年8月一部改訂

これを見ると「嘔吐下痢以外の普段の掃除は0.02%」って思いますよね?
ですが!!

(ガイドライン31頁より引用)
【保育所における新型コロナウイルス感染防止対策】
消毒薬の使用に関する留意点等については、
新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について(厚生労働省・経済産業省・消費者庁特設ページ)」を参照してください。
という記載があります。
どういう内容か見てみると…
出典:厚生労働省 新型コロナウイルス対策ポスター「新型コロナウイルス対策 身のまわりを清潔にしましょう。」

あれ~~???
次亜塩素酸ナトリウム濃度0.05%って書いてある~!!

みさき
みさき
保健所に問い合わせると、
基本的な感染対策はガイドライン通りなのですが、
新型コロナ流行中は、濃度を濃くして消毒することが推奨されているようです。

ガイドラインの表だけ見ていると、
掃除の時の次亜塩素酸ナトリウム濃度は
0.02%でいいのかな?と誤解しそうなので、要注意です。

まとめ

色んな省庁や学会から
たくさんのガイドラインが発表されているので、
すべてを細部まで読み込む体力はないですよね。

業務で困ったことを中心に
ガイドラインをちょっとずつ読んでいくと、
「この箇所めっちゃ使える!」
「こういう情報が知りたかった」
っていうものに出会える時があります。

今回は保育園看護師だったら、
絶対読んでおかないといけないガイドラインをご紹介しました。
好評であれば、他のガイドラインの私的重要箇所をご紹介したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました